引越しのときに役所に行ってやること 子どもがいる家庭編

引越しのときに役所に行ってやることはもりだくさんですが
今回はお子さんを持つご家庭に必要な手続き編です。

■児童手当(該当者のみ)
児童手当は引っ越し先によって対応が変わります。

同じ市区町村内で引っ越す場合は手続き不要です。

一方、他の市区町村へ引っ越す場合は
現住所、引越し先のそれぞれの役場に書類を提出します。

※必要なもの
○現住所の自治体役場
 ・児童手当受給自由消滅届
 ・印鑑

○引っ越し先の自治体役場
 ・児童手当認定請求書
 ・印鑑
 ・普通預金通帳
 ・健康保険証のコピー
 ・所得課税証明書
  *本人と対象となる児童が別居している場合は
   さらに以下の書類が必要です
   ・別居監護申立書
   ・別居している児童の世帯全員の住民票
  *請求者が子供の実父母以外の人や連れ子の場合は
   生計監護維持申立書が必要です。



■保育園・幼稚園の転園手続き(該当者のみ)
小学校就学前のお子さんがいるご家庭が引っ越す場合
もっとも頭を悩ませることになりそうなのが
保育園、幼稚園の手続きだと思います。

保育園と幼稚園でも大変さは全然違ってきますので
この件については別記事にまとめたいと思います。

hoikuen.jpg


■検診補助券の交換(該当者のみ)
母子手帳をもらうと一緒にもらえる検診補助券は
引っ越し先の自治体で交換してもらう必要があります。

注意が必要なのは、自治体ごとに補助の内容が異なること。
それまでの自治体では無料で受診できたものが
引っ越し先では有料になる、とかその逆のケースもあるので
補助内容はご自身で一度確認することをおすすめします。

※必要なもの
 ・母子手帳
 ・未使用の検診補助券
 ・印鑑

引越しの挨拶に贈る品物をどこで買うか?

引越しの挨拶のときに一緒に持っていく品物を
どこで買うか、というお話です。

基本的に贈り物なので
熨斗(のし)をつけますから
のしを付けてくれるお店のほうが楽です。

箱のものを持っていくなら包装紙も重要です。
百貨店やデパートの名前が入った包装紙なら
何となく高級感を相手に与えると思います。

逆にいい加減な包装をされてしまうと
手土産に持っていくのもためらうかもしれません。
(そんなことはほとんどないと思いますが)

もし、丁寧な対応をしたほうがよい相手には
(例えば大家さんや管理人さんなど)
安心感のある百貨店やデパートで買えると
ちょっと安心ですが
近隣に店舗がない地域もあると思います。

そんな場合は百貨店のネット通販サイトが便利です。

以下百貨店の通販サイトをご紹介します。

■高島屋オンラインストア

高島屋オンラインストア

■東急百貨店ネットショッピング

東急百貨店ネットショッピング

■京王ネットショッピング(京王百貨店)

京王百貨店

■大丸松坂屋オンラインショッピング

大丸松坂屋オンラインショッピング

■阪急オンラインショッピング(阪急百貨店)

阪急百貨店オンラインショッピング

いずれも豊富な品揃えなので
お好みの品がきっと見つかると思います。

引っ越しが安い時期とは?

ご存知の方も多いかもしれませんが
引っ越し料金は時期によって違います。

一番高い時期はおわかりでしょうか?

そうです。
多くの方が新生活を始める3月から4月で
特に3月が最も高くなります。

今年の3月は特に、各引っ越し業者が
社員の勤務時間抑制や人員、車不足など
様々な理由で受注を拡大しなかったこともあって
「引っ越し難民」などという言葉が生まれるほど
引っ越しするのも大変だったようですね。

今後もそういった傾向は続くと思われるので
その時期に引っ越しが予定されている方は
なるべく早く予約することをおすすめします。

spring.jpg

逆に、一番安い時期はいつでしょうか。

それは秋の異動による転勤者の引越しが落ち着き
引越しをする人が少なくなる11月です。

もし家を新築を秋に予定しているなら
11月に引っ越しできるように計画をすると
よいのではないでしょうか。

autumn.jpg

とはいえ、進学、転勤による引っ越しは
自分の意思では時期を選べません。

ですから、価格が高い時期でも
少しでも安く引っ越しするために活用したいのが
一括見積もりサービスということになります。

車でも家電でも、高額商品を購入するときは
複数のお店で見積もりを取るのが普通です。
それが、価格を安くする手段であることを
皆が知っているからです。

引っ越しも同じです。
他の業者と比較されることで
どの業者も価格を下げて受注しようとします。

ただ、自分で各業者にアポイントを取って
見積もりに来てもらうのも大変です。

そこで、一括見積もりサービスの出番です。

mitumori.jpg

ネットで数分、必要項目を入力するだけで
複数の業者から連絡が入ります。

ちょっとうっとうしいと思うかもしれませんが
比較しないことには話が始まりません。

そこはちょっとだけ我慢していただくことで
多くの業者の見積もりを比較できます。

利用は無料ですので損をすることはありません。
もし、引越しをこれから予定しているなら
一度お試しください。


引越し侍

引っ越し侍のキャッシュバックキャンペーンについて

引越し侍では、現在新生活応援キャンペーンと題した
プレゼントキャンペーンを期間限定で実施中です。

毎月「抽選で合計3名様」に
最大10万円のキャッシュバック
またはダイソン製の家電プレゼントが
当たります。

10k.jpg

応募期間は2018年5月31日まで。

外れた方にも
引越し侍オリジナル QUOカード500円分が
合計100名様に当たります。

応募資格は、期間中に引越し侍を使って
見積もりを依頼した業者で作業が完了し
かつ、アンケートに答えた方に与えられます。

全国で多くの人が引っ越しする中で
当選者が毎月3名というのは
決して多い数ではありませんが
チャンスがあるのは確かです。

引越し侍を利用して引っ越しを実施したなら
ぜひ応募してみたいキャンペーンですね。


引越し侍で一括見積もりする